ハローワークのイメージ

お役立ちNavi

転職活動で役立つコツについて解説しています。

時給600円の居酒屋のアルバイト

私は学生時代、居酒屋でアルバイトをしようと思い応募してみました。

いざアルバイトの説明を受けてみるとなんと最初の一ヶ月は時給600円と言われました。

その時私はビックリしてしまいました。
いまどき、時給600円のアルバイトなんてどこにもないですよ。
その時に私は文句を言いたくなりました。

しかし、試しにアルバイトしてみる事にしました。
ですが、時給600円では全くやる気は起きませんでしたね。
そしてすぐに辞めてしまいました。
わずかに貰った給料は生活費に充てました。

どんな仕事でもある程度お金は払うべきです。
たとえそれがアルバイト相手でもです。
最低でも時給700円は保障してほしい物です。

時給が安いのに重労働をやらされそうになった時、私は文句を言いたくなります。

その後、私はコンビニエンスストアでアルバイトをしました。
時給は730円でした。
時給は安めではありましたが以前の居酒屋よりも仕事は簡単かつ待遇も良かったので納得していました。
しかし、一緒にアルバイトをしている人が仕事をさぼるのです。

私ばっかりが仕事を頑張っていました。
そんな時「同じ時給なのに仕事さぼらないでよ」と文句を言いたくなりました。
仕事をしていると文句ばかり言いたくなりますね。

しかし、私は文句を口に出すことは出来ませんでした。
人間関係を壊したくなかったからです。

いくらアルバイトとは言え、仕事をしているのですからそれなりの給料は欲しい物です。
お金を貰えば私も仕事を頑張ります。


スーパーマーケットでアルバイト

© ハローワークを活用した転職活動体験記. All rights reserved.