ハローワークのイメージ

お役立ちNavi

転職活動で役立つコツについて解説しています。

電話でのクレーム対応がメインのパート業務

過去1番長く務めたパート業務は「電話対応の仕事」と言うのが説明しやすい仕事になります。
8年間パートとしてお世話になりました。
仕事内容は家電量販店より依頼された修理品の見積もりの連絡、メーカーへの納期確認の対応、クレームの対応が主な仕事になります。
私自身、初めは長続きしないかもしれないと自身で思いました。なぜなら、クレーム対応はかなり精神面でダメージを受けるからです。
では、なぜ続けることが出来たかと考えますと、まず「人」が良かったです。アットホームな感じの部署でしたので居心地がすごく良くクレームの時も上司の方が気にかけて下さる状態で「頑張ろう」「役に立ちたい」と思えたからです。
そして、私は人とお話するのがすごく大好きなので、電話対応は向いていたのだと思います。
初めは接客業がしたいと思いましたが、面接で接客業のお仕事はことごとく落とされ、接客業により近い電話オペレーターの仕事を選びました。
お仕事なので世間話をする訳ではありませんが、お客様の中には「連絡をくれてありがとう」などうれしい言葉を言って下さる方もいましたので、それがやりがいに繋がったのだと思います。
仕事が続く理由は私の中で、やはり「人」と「自分に向いている」の2つが必要なのではないかと感じています。
いくら自分に向いている仕事でも職場の雰囲気や人が自分にとって敵意むき出しであれば、職場に行くのがストレスになります。かと言って、いくら人や職場環境がよくても自分に向いていない仕事だと、結果が出せないので、せっかく良かった人間関係も良くなくなり、最終的には戦力外だとみなされ解雇もしくは自主退社を促されるのではないかと思います。
自分に合う仕事、雰囲気の良い職場は人それぞれだと思いますので、そんな職場は見つからないと思う事はないと思います。
私が過去で一番続いた職場は結果、アットホームな温かい会社で仕事が自分に向いていたからです。


カレー屋のアルバイトでの理不尽なクレーム

© ハローワークを活用した転職活動体験記. All rights reserved.