ハローワークのイメージ

お役立ちNavi

転職活動で役立つコツについて解説しています。

クリーニング店のバイトにて起きたこと

今日、怒鳴られました。渡し間違いや破損等、こちらに非がある場合、納得できます。お客様の理不尽な怒りであった場合でも、仕事であれば我慢できます。

でも今日は少し違いました。
一人の酔っぱらいが引き取りの為に預り票をカウンターに置いていった様なのですが、誰一人としてその酔っぱらいの姿を見てませんでした。

配送や、他のお客様がひっきりなしで来ている中、おそらく誰にも声を掛けずに預り票だけをカウンターに置いて行ったのだと思います。

私が品物をお持ちになったお客様のレジを打っている時に、どこからともなく現れた酔っぱらい。
今来たものだと思って、レジを打ちながらも「いらっしゃいませ〜。」と声を掛けると、いきなりカウンターを叩きながら「俺が先なのにふざけんじゃねぇ!なんで出してねぇんだ!!ここに置いてっただろうが!!」と怒鳴り出しました。


「気がつきませんで申し訳ありません。只今お出ししますので、お待ち頂けますか?」とレジを打っている途中でしたので、そのままレジのお客様を優先しようとしたら、さらに怒鳴って来ました。


その間、他の従業員が宥めているのにも関わらず、怒鳴って来ました。その横にいたレジのお客様が「デカイ声出してんじゃねえよ!!ふざけてんのはどっちだ!!ガタガタうるせえんだよ!てめぇの勝手なんか知らねえよ!!」と、私を庇う様にして怒鳴りました。


負けじと酔っぱらいも怒鳴り出し…乱闘になったら困るので、カウンターを出て、二人の間を割るようにして酔っぱらいに頭を下げました。


それを察知したレジのお客様は帰ろうとしたので、小声で「申し訳ありませんでした。ありがとうございます。」と言って軽く頭を下げました。

それでもまだ怒鳴る酔っぱらい。


そそくさと品物を出してきた店長に「リタちゃん、戻って。」と耳打ちされたので、カウンター内にもどりました。それでもまだ怒鳴る酔っぱらい。

とにかく疲れました。庇ってくれたお客様にちゃんとお詫びが出来なかったのが悔やまれました。


バラエティ雑貨店でのアルバイト

© ハローワークを活用した転職活動体験記. All rights reserved.