ハローワークのイメージ

お役立ちNavi

転職活動で役立つコツについて解説しています。

年末年始は百貨店の売り子アルバイト

学生時代の短期アルバイトといえば、夏や冬にペンションに泊まり込むリゾートアルバイトをしていましたが、主婦になりそうもいかなくなったので、最近はもっぱら百貨店の洋菓子・和菓子店で年末年始のご挨拶用ギフトの売り子をしています。

百貨店の売り子アルバイトの良い点は、一緒に働くスタッフもお客さんもある程度の品があることです。込み合って騒がしいこともありますが、基本的に静かで品のある雰囲気が私は好きです。お客さんとのコミュニケーションが落ち着いてとれるもの良いです。

お菓子を選んでいるお客さんは大抵楽しそうで、例えば、孫の好物のクッキーを今年もあげるんですとおっしゃるお客さんがいたら年始にみんなで集まってそのギフトをもらって喜んでいるお孫さんと、そのお孫さんを見て喜んでいるお客さんを想像できてこちらも幸せな気分になります。

次に、取り扱う商品が限られているので、扱うものの名前・値段等が覚えやすいですのも特徴です。単品でいくら、何個入りでいくら、配送料を入れていくら等暗算できるので楽です。お客さんの予算や好みに合わせて、オリジナルに詰め合わせしたり、箱の形に合わせてラッピングしたりするのもとても楽しいです。

年末年始の百貨店のお客さんをみていると、師走の年終わりに忙しそうにお買いものしながらも無事に年越しできる安堵感、年が明けた清々しさの中今年も頑張ろうと少しの緊張感をもっているようで、それを共感できます。
百貨店の菓子の売り子は、お金を稼ぐだけでなくそんな生きている喜びも味わえるアルバイトだと思います。


学生時代のアルバイト掛け持ち経験

© ハローワークを活用した転職活動体験記. All rights reserved.